記事の詳細

ALC造(エーエルシー)
ALC(エーエルシー)は主に5階建て程度の中低層建築物の外壁や床板、超高層マンションの廊下・バルコニー側の外壁、鉄骨造の倉庫や工場の外壁で用いられることの多い建築材料のひとつで、高温高圧多湿養生を意味するオートクレーブ状態で製造管理された軽量気泡コンクリートを指す。Autoclaved Light-weight Concrete の頭文字をとったもの。

以前は高級戸建住宅の外壁や間仕切りをALCとすることが多かったが、最近では賃貸マンションにもALC造が多用されるようになった。

関連記事

賃貸・売買・事業用

ピタットハウス北岡崎店
TEL0564-73-7555
愛知県岡崎市葵町7番地11 2F
国道248号線沿い・北岡崎駅より徒歩2分です。
当店は、賃貸アパート・マンション賃貸店舗、事務所、倉庫から、中古マンション・土地・一戸建ての売買物件も取り扱いしております。

空家・空室で悩んでませんか?
店舗・居抜き物件の募集で悩んでませんか?
アパート・マンションの空室対策お任せください。

ページ上部へ戻る