記事の詳細

原状回復義務(げんじょうかいふくぎむ)

ガイドラインとは、原状回復の費用負担のあり方について、妥当と考えられる一般的な基準をガイドラインとして平成10年3月に取りまとめたものであり、平成16年2月には、裁判事例の追加などの改訂を行っています。 なお、同ガイドラインの利用については、「その使用を強制するものではなく、原状回復の内容、方法等については、最終的には契約内容、物件の使用の状況等によって、個別に判断、決定されるべきものであると考えられるので、具体的な事案ごとに必要に応じて利用されることが望ましい」とされています。

関連記事

賃貸・売買・事業用

ピタットハウス北岡崎店
TEL0564-73-7555
愛知県岡崎市葵町7番地11 2F
国道248号線沿い・北岡崎駅より徒歩2分です。
当店は、賃貸アパート・マンション賃貸店舗、事務所、倉庫から、中古マンション・土地・一戸建ての売買物件も取り扱いしております。

空家・空室で悩んでませんか?
店舗・居抜き物件の募集で悩んでませんか?
アパート・マンションの空室対策お任せください。

ページ上部へ戻る